タンクレストイレの機能部便座(ウォシュレット)交換

トイレつまり 水まわり設備の交換

交換前ウォシュレット

設置してから10年以上経過したウォシュレットは、パーツの劣化が原因でなにかしらのトラブルが生じることがあります。タンクレストイレの水を流した時にトイレットペーパーが残る不具合は、給水フィルターの掃除で改善することも少なくありません。一度フィルター掃除をしてみるのもよいでしょう。

今回は、タンクレストイレの機能部便座(ウォシュレット)の交換について解説いたします。

実際に当社がおこなったウォシュレット交換事例を画像を用いて記載しているので、タンクレストイレのウォシュレットにトラブルがある方はご参照ください。

お見積りとウォシュレット機能部の取り寄せ

お客さまから「タンクレストイレのネオレストが故障したので見に来てほしい」というご連絡がありました。くわしく事情を聴いたところ、今回のタンクレストイレは10数年使用しているとのことです。おそらく経年劣化があったのでしょう。
(トイレに使用されているパーツは、10数年が経過すると劣化が顕著になります)

トイレ便器に水を流しても、トイレットペーパーが流れずにトイレ便器内に残ることが頻発して、不便を感じていたそうです。さらにウォシュレットのノズルから出る湯の強弱調整もできない状態とのこと。お客さまは、メーカーであるTOTOにも問い合わせをしたそうですが、今回のウォシュレットは修理パーツの供給は終了していて、修理ができないと言われたとのことです。

そこで「タンクレストイレ ウォシュレット 修理」と検索したところ当社のホームページが見つかったそうです。修理実績が豊富なことからお電話をくださいました。ありがとうございます。

 

今回のような場合、当社がおこなう対応は次の2パターンです。

  • トイレの交換・トイレ全体のリフォーム
  • トイレ便器を残してウォシュレット機能部のみ交換する

トイレをまるごと新しくするという方法か、ウォシュレット機能部のみの交換ということですね。
トイレをまるごと交換すれば、トイレ室内の印象もがらっと変わります。新品のトイレになるので、気分も一新するでしょう。しかし、その分費用はかかります。

お客さまに上記2つのどちらの方法にするかご希望を聞いたところ、今回はウォシュレット機能部のみの交換ということになりました。

お客さまにトイレの画像を撮影していただき、さらに品番をみてもらいました。
これは適合するウォシュレットを調べるためです。

【ウォシュレットの適合性について】
ここではウォシュレットの適合性について解説いたします。ご存じの方は読み飛ばしてください。
ウォシュレットやトイレ便器には複数のサイズがあるため、適合しないことがあります。取り付けようと思っても、適合しないウォシュレットであれば、トイレ便器に取り付けることができないのです。

そのため、事前にウォシュレットの適合性を調べるために、トイレの画像を撮影していただき品番を伝えていただくようにお願いをしております。

 

さて、修理費用の見積もりをお客さまあてにご案内したところ、お申込みをしていただけたので、必要なウォシュレット機能部の取り寄せをしました。入荷後にお客さま宅へ訪問します。今回はお申込みをいただいてから交換訪問まで1週間ほどでした。(メーカーの事情、交通事情などにより取り寄せから訪問までの日数は前後いたします。)

ネオレストのウォシュレット機能部交換

お客さま宅に到着したので、さっそく現場に案内していただきました。

交換前ウォシュレット

上の画像が今回のトイレです。すでにお客さまにはお申込みをしていただいていましたが、念のため再度修理費用の見積もりをお伝えし、具体的な作業方法もお伝えして、同意を得てから作業を開始します。

ウォシュレット交換中

上の画像は、トイレ便器に設置されているウォシュレット機能部を取り外す作業中の様子です。

古いウォシュレットを取り外して、取り寄せておいた新しいウォシュレットに交換します。

ウォシュレット交換後

上の画像が作業完了時の様子です。
お客さまと一緒にウォシュレットを確認しましたが、特に問題はありませんでした。

リクシル(INAX)のサティスにも対応します

サティスi

当社はタンクレストイレのウォシュレット交換に対応しています。1つ前のセクションで紹介したのはTOTOのタンクレストイレでしたが、当社はリクシル(INAX)のサティスにも対応しております。

参考:リクシル

タンクレストイレのウォシュレットの調子が悪い、水漏れ、つまり、動かない、湯水の調整ができないなどトラブルがあれば、お気軽にご相談ください。メーカーから断られた場合でも、当社で対応ができる場合もございます。

お問合せ・お申込の方法

当社へのお問合せ・お申込みの方法をご紹介いたします。

1.トイレ画像を当社まで送信してください

事前にウォシュレットの適合性を調べるためにも、トイレの写真を撮影していただき、当社まで画像を送信してください。
画像送信フォームはこちらです。

トイレ画像が暗いと判別しづらいため、トイレの照明を点灯させた上での撮影にご協力ください。また、品番がわかる場合は併せて当社までお知らせください。

品番は次の2つです。

  • ウォシュレットのフタに書いてある品番
  • トイレ便器下部に書いてある品番

トイレ便器下部の品番を確認しにくい場合は、手鏡やスマートフォンのカメラで撮影して数字などをご確認ください。品番は剥がれてしまっている場合や、印字がかすれてしまっている場合があります。

品番がわからない場合はウォシュレット機能部の交換はできないため、トイレ全体交換をご検討ください。

2.お見積りとお申込み

1で送っていただいた画像や品番を元に、修理費用のお見積りを当社からご連絡いたします。見積もり内容を確認していただき、お申込みをするかのお返事をお願いします。

修理費用のお見積り内容に不明点がある場合はお気軽にお問合せください。

【関連ページ】

こちらのページもご参照ください。
アパート・賃貸マンションのウォシュレット取り付け費用・交換業者
賃貸のユニットバスのトイレにウォシュレットを取り付ける費用

対応地域

【東日本の対応地域一覧】
東京都23区と多摩地域
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区
西東京市・武蔵野市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・小金井市・国分寺市・三鷹市・調布市・府中市・狛江市・立川市・国立市・日野市・多摩市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・町田市・東大和市・武蔵村山市・瑞穂町・あきる野市・青梅市
神奈川県
横浜市・大和市・綾瀬市・座間市・川崎市・藤沢市・茅ケ崎市・平塚市・厚木市・伊勢原市・海老名市・相模原市・鎌倉市・逗子市・横須賀市・葉山町
埼玉県
草加市・八潮市・三郷市・吉川市・越谷市・春日部市・さいたま市・川口市・戸田市・蕨市・和光市・朝霞市・新座市・富士見市・ふじみ野市・志木市・三芳町・所沢市・入間市・狭山市・飯能市・日高市・鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・東松山市・桶川市・北本市・上尾市・蓮田市・白岡市・久喜市・鴻巣市・幸手市・加須市・羽生市・行田市・伊奈町・川島町・松伏町
千葉県
千葉市花見川区・千葉市稲毛区・千葉市若葉区・千葉市美浜区・千葉市中央区・千葉市緑区・浦安市・八千代市・船橋市・習志野市・四街道市・印西市・白井市・市川市・鎌ヶ谷市・松戸市・柏市・我孫子市・野田市・流山市・成田市・佐倉市・富里市・市原市・袖ヶ浦市・君津市・富津市・木更津市・東金市・山武市・大網白里市・八街市・茂原市
茨城県
牛久市・守谷市・龍ケ崎市・取手市・つくばみらい市・つくば市・利根町と河内町・稲敷市・阿見町・美浦村・土浦市・かすみがうら市・常総市・下妻市・坂東市・八千代町・古河市・結城市・筑西市・桜川市・境町・水戸市・笠間市・小美玉市・石岡市・ひたちなか市・那珂市・日立市・常陸太田市常陸大宮市・鉾田市・鹿嶋市
栃木県
栃木市・下野市・小山市・佐野市・野木町・足利市・鹿沼市・真岡市・宇都宮市・上三川町・壬生町
【西日本の対応地域一覧】
大阪府
大阪市・枚方市・高槻市・茨木市・箕面市・交野市・寝屋川市・大東市・門真市・守口市・豊中市・吹田市・四條畷市・摂津市・池田市・八尾市・東大阪市・豊能町
京都府
京都市・宇治市・城陽市・京田辺市・八幡市・長岡京市・向日市・亀岡市
兵庫県の一部地域
神戸市・三田市・芦屋市・西宮市・宝塚市・川西市・尼崎市・伊丹市・明石市・三木市
奈良県北部
奈良市・生駒市・大和郡山市
滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市