トイレつまり修理業者は?異物つまり解消料金8800円より

トイレつまり

尿取りパッドがつまったトイレ

トイレ便器に尿取りパッドやペットシーツなど固形物を落としてそのまま流してしまうこともありますよね…。このようなときの業者の修理では、トイレ便器を床面から取り外す作業が必要と考える方もいらっしゃるでしょう。

実際に「トイレに異物を流したら、必ずトイレ便器を床面から取り外す作業が必要」と説明する業者もあるようです。

しかし、実際は、トイレ便器を床面から取り外さずに修理ができることも多々あります。

そこで今回は、トイレ便器を床面から取り外さずにできる修理について解説いたします。トイレ便器を外さない修理と外す修理の大まかな判断や、当社の修理事例を記載したので、参考にしてみてください。

尿取りパッド、ペットシート

尿取りパッドやペットシートをトイレに流してしまうこともあり得ます。これらがつまった場合、必ずしもトイレ便器を取り外して修理するとは限りません。

ある程度条件はありますが、トイレ便器を取り外すことなく、修理ができる可能性もあるのです。
その条件とは、①「尿取りパッドやペットシートのサイズ」と、②「建物のタイプ」です。

たとえば、小さなパッドやペットシートが戸建て住宅の1階のトイレにつまった場合は、手動式圧力ポンプを使って修理ができる可能性が大いにあります。

手動式圧力ポンプ

(手動式圧力ポンプ)

作業時間は5分から10分ほどで直ることもあります。
もちろん、トイレつまりの状況によっては小さめのパッドが戸建て住宅1階でつまっていても、手動式圧力ポンプでは直らない場合もあり得ますので、ご理解ください。

サイズが大きい尿取りパッドやペットシートの場合は、手動式圧力ポンプでは修理ができない可能性が高く、この場合は、トイレ便器を外した上でつまったものを取り出す作業が必要です。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、トイレ排水管の途中でひっかかって再度つまる可能性もあるので、こちらを十分に考慮した上で修理をする必要があります。

トイレ便器を外すかどうかは、点検でつまりの状況を把握した上で判断します。最初からトイレ便器を取り外すことを前提で作業を進めることは当社ではしておりませんので、ご安心ください。

メガネ、検尿カップのトイレつまり

トイレ便器にメガネを落としてしまうトラブルも発生します。
尻や胸元のポケットにメガネを入れていて、そのまま落としてしまい運悪く流れていくこともあるでしょう。

メガネがトイレ便器内の手前側にひっかかってつまっている場合は、トイレ便器を取り外さずに修理できる可能性が高いです。
しかし、奥に流れて行っている場合は、トイレ便器を床面から取り外して修理をするしか方法がないこともあります。

また、メガネのレンズは破損していること、表面に傷がついていることがほとんどです。

4月以降になると健康診断のために自宅で採尿をする方が増えますが、その際に検尿カップを便器内に落として流してしまうトラブルが多発します。
カップもメガネと同様で、トイレ便器内の手前側でつまっている場合は、便器をとり取り外さずに短時間で修理ができる可能性が高いです。しかし奥まで流れてしまえば、床面からトイレ便器を取り外して、カップを取り出す必要があります。

どの辺につまっているのかが重要

メガネ、検尿カップによるトイレつまりの解説で、すでにお分かりいただけたかと思いますが、
つまりの原因がどのあたりにあるかがポイントです。

ざっくりとした解説になりますが、トイレ便器内部の手前側につまっている場合は短時間で修理ができる可能性があり、奥まで流れて行っている場合は、トイレ便器を床面から取り外して修理をする必要があります。

トイレ便器の手前側でつまっている便器を取り外さずに修理ができる可能性あり。
トイレ便器の奥側でつまっているトイレ便器を床面から取り外す可能性高。

上記は、絶対ではありません。

トイレつまりの状況によっては例外もあり得るので、一度当社にご相談ください。わたしたちが点検をして最適な修理方法を判断いたします。

ここでトイレ便器の内部についてご紹介いたします。

トイレの図解

参考:TOTO

上の画像は、トイレの仕組みをイラスト化したものです。トイレ便器内部の水の通り道(排水経路)は、まっすぐではなく曲がっていることがお分かりいただけるかと思います。

曲がっている箇所があるため、固形物を流してしまうとトイレがつまるのです。
手前であれば取り出しやすいですが、カーブをすり抜けて奥まで流れてしまうと、手前からの修理は困難なのがご想像つくかと思います。

奥でつまっている場合は、一度トイレ便器を床面から取り外し、便器の底からつまった固形物を取り出すことで修理をするのです。

異物のトイレつまり修理の事例

ここからは当社が実際におこなったトイレつまりの修理事例をご紹介いたします。

お客さまから「家族が尿取りパッドをトイレに流してしまったようで、トイレがつまっているから見に来てほしい」とのご連絡がありました。
今回のお宅は戸建て住宅で、1階に高齢の夫婦、2階に息子夫婦が住む2世帯住宅でした。トイレがつまったのは1階のトイレで、尿取りパッドがずれ落ちて、そのまま流してしまったそうです。

尿取りパッドは、紙おむつと比べてサイズは小さく、トイレ便器を床面から取り外さなくても修理ができそうに感じました。しかも今回のトイレは1階だったので、その可能性はさらに高まります。

尿取りパッドがつまったトイレ

お客さまの同意を得て、トイレの点検をしたところ、トイレ便器を取り外さずに修理ができる可能性がありました。お客さまに修理費用を提示し、修理方法もご説明したところ、すぐに申し込みをしていただけたので作業に入ります。

持参していた手動式圧力ポンプを使用して、5分ほど作業をしたところ、つまりが解消しました!
念のため、トイレの水を流してお客さまと一緒につまりがないことを確認したところ、問題はありませんでした。

このようにトイレの修理は必ずしも便器を取り外すとは限りません。当社は可能な限りトイレ便器を取り外さずに修理をしております。トイレつまりが発生したらお気軽にご相談ください。

対応地域

【東日本の対応地域一覧】
東京都23区と多摩地域
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区
西東京市・武蔵野市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・小金井市・国分寺市・三鷹市・調布市・府中市・狛江市・立川市・国立市・日野市・多摩市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・町田市・東大和市・武蔵村山市・瑞穂町・あきる野市・青梅市
神奈川県
横浜市・大和市・綾瀬市・座間市・川崎市・藤沢市・茅ケ崎市・平塚市・厚木市・伊勢原市・海老名市・相模原市・鎌倉市・逗子市・横須賀市・葉山町
埼玉県
草加市・八潮市・三郷市・吉川市・越谷市・春日部市・さいたま市・川口市・戸田市・蕨市・和光市・朝霞市・新座市・富士見市・ふじみ野市・志木市・三芳町・所沢市・入間市・狭山市・飯能市・日高市・鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・東松山市・桶川市・北本市・上尾市・蓮田市・白岡市・久喜市・鴻巣市・幸手市・加須市・羽生市・行田市・伊奈町・川島町・松伏町
千葉県
千葉市花見川区・千葉市稲毛区・千葉市若葉区・千葉市美浜区・千葉市中央区・千葉市緑区・浦安市・八千代市・船橋市・習志野市・四街道市・印西市・白井市・市川市・鎌ヶ谷市・松戸市・柏市・我孫子市・野田市・流山市・成田市・佐倉市・富里市・市原市・袖ヶ浦市・君津市・富津市・木更津市・東金市・山武市・大網白里市・八街市・茂原市
茨城県
牛久市・守谷市・龍ケ崎市・取手市・つくばみらい市・つくば市・利根町と河内町・稲敷市・阿見町・美浦村・土浦市・かすみがうら市・常総市・下妻市・坂東市・八千代町・古河市・結城市・筑西市・桜川市・境町・水戸市・笠間市・小美玉市・石岡市・ひたちなか市・那珂市・日立市・常陸太田市常陸大宮市・鉾田市・鹿嶋市
栃木県
栃木市・下野市・小山市・佐野市・野木町・足利市・鹿沼市・真岡市・宇都宮市・上三川町・壬生町
【西日本の対応地域一覧】
大阪府
大阪市・枚方市・高槻市・茨木市・箕面市・交野市・寝屋川市・大東市・門真市・守口市・豊中市・吹田市・四條畷市・摂津市・池田市・八尾市・東大阪市・豊能町
京都府
京都市・宇治市・城陽市・京田辺市・八幡市・長岡京市・向日市・亀岡市
兵庫県の一部地域
神戸市・三田市・芦屋市・西宮市・宝塚市・川西市・尼崎市・伊丹市・明石市・三木市
奈良県北部
奈良市・生駒市・大和郡山市
滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市