上の階から下の階へ水が漏れることを『階下漏水』(かいかろうすい)と呼びます。こちらは水漏れの一種ですが、集合住宅で発生すると上の階に住む人と下の階に住む人の予定を合わせる必要があるなど、修理に取り掛かるまでに調整が必要なこともあります。

今回は、天井から水漏れがする階下漏水の修理について解説します。

実際の修理事例も画像を交えて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

天井から水漏れする階下漏水

階下漏水イメージ

「キッチンの天井から水が漏れている」と、お客さまから電話がありました。くわしくお話をお聞きしたところ、水漏れが始まってからすでに2週間が経過しているとのことです。別の業者に修理依頼をしたところ、点検を重ねても水漏れ原因となる箇所が特定できずに修理ができななかったため、当社をネット検索で見つけてお電話をくださったのでした。

戸建て住宅の場合は、階下漏水の修理はしやすいと言えますが、アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、上の階の住人と下の階の住人のどちらも在宅の時間に修理をする必要があります。

次で階下漏水の手順をご紹介します。

階下漏水の修理手順

階下漏水の手順は次のとおりです。

  1. 出張点検による原因調査とお見積り金額の提示
  2. お客さまお申し込み後、水漏れ修理
  3. 水漏れがおさまったことを確認後、内装の復旧工事

くわしく解説いたします。

【出張点検による原因調査とお見積り金額の提示】
階下漏水には原因があるので、まずその原因を特定することが重要です。原因がわからないからには修理は非常に困難です。

漏水を病気に置き換えて解説します。体調不良で病院にかけこんでも、検査せずに処置をするのは難しく、まずは体調不良となる原因はなにか、調べる必要があります。必要に応じて小型カメラによる点検やMRIを受けることもあるでしょう。そこから、胃の病気、腸の病気などがわかっていき、それに対して適切な処置をするのが治療です。

水道修理業者も同じで、まず漏水の原因となる箇所を点検によって調べます。こちらは場合によっては長時間を要することもあります。特定できるまでていねいに調べて、原因特定後に修理費用の見積もり金額を提示します。

出張点検の目安は、8,000円から15,000円です。修理費用の見積もりは、水漏れの原因や状況によって大きく異なるため、ここで一概に金額を明記することは困難ですが、当社は良心的な価格で作業をしている業者です。ご安心してご依頼ください。お客さまが金額に同意していないにも関わらず修理をすることはございません。

【お客さまお申込み後、水漏れ修理】
当社から修理費用の見積もり金額を提示し、お客さまによる修理のお申込みをしていただいたあと、水漏れ修理をします。上の階での修理・下の階での修理、どちらも発生する可能性があるので、階を行き来することがございますので、あらかじめご理解ください。

【水漏れがおさまったことを確認後、内装の復旧工事】
修理で壁紙や床材を剥がすこともあります。また水漏れで壁紙などが傷んでいる可能性もあるため、その時は内装の復旧工事をすることもあります。

階下漏水の修理事例

ここからは、冒頭で記載したキッチンから水漏れがすると訴えるお客さま宅での修理事例をご紹介します。

今回のお客さまは集合住宅の105号室にお住まいで、上の階の205号室の方がご在宅のときに点検に行きました。くわしく原因を調べたところ、水道管(パイプ)に小さな穴が開いていて、そこから水が漏れているとわかりました。お客さまに水漏れ原因を伝えると、「これでようやく修理ができる」と安心された表情です。修理費用のお見積り金額を提示して、お申込みをしていただきました。

今回は、天井を開口して対応しています。

階下漏水

こちらは105号室(下の階にお住まいで修理依頼の電話をくださった方)で撮影した画像です。天井部には水道管があり、そこに小さな穴があいて水漏れがしています。原因はおそらく経年劣化です。

穴が開いた水道管の一部を交換することで修理しました。交換後、しばらく様子を見て、水漏れがないことを確認し、開口していた天井部をふさぎました。

水ぬれ保険など

お客さまが加入している災害保険の内容にもよりますが、一部または全額を保険適用にて修理することができる場合があります。保険が適応されるかは加入保険に確認してください。管理会社やオーナーさまにも一度相談するとよいかと思います。

※保険適用の場合は、必ず当社に事前に問い合わせをお願いいたします。※

修理作業後に「保険適用にしたい」とご連絡をいただいていも、必要な手順を踏んでいないことで問題が発生する可能性があります。事前に保険適用をする旨、必ずご連絡をください。

よくある階下漏水の原因

さて、階下漏水はどのような原因で発生するのか、ここではよくある原因をご紹介します。

【水道管や給湯管のピンホール】
戸建て住宅・集合住宅に関わらず、どのような家でも水が通っていれば水道管や給湯管が配置されています。これらは経年劣化をして小さな穴(ピンホール)が開くことがあるのです。新築で穴が開くことはほぼなく、だいたい建築後20年を超える建物でピンホールによる漏水が発生します。

【排水のオーバーフロー】
オーバーフローとは、「溢れる」という意味。トイレ、キッチン、洗面所、風呂場などから出た生活排水は、排水管を通り下水へと流れます。水だけではなく、固形物、排泄物、皮脂、髪の毛なども流れるため、つまりが生じることもあるのです。つまってしまい、水がスムーズに流れなくなると排水が逆流し、排水管のつなぎ目などから水が漏れ出して、階下漏水につながります。オーバーフローによる漏水は、早い場合だと建築後数年で発生します。

【給水管や排水管の接続部の不具合】
給水管や排水管は複数のパイプがつなぎ合わさっていますが、この接続部が抜けるなど不具合が生じることでその部分から水が漏れます。多くの場合は、建築後20年以上が経過している建物で発生しますが、まれに新しい建物でも発生します。

上記のように原因は複数あるため、ていねいな点検が必要です。
当社は階下漏水の修理を得意としておりますので、お気軽にご相談ください。

【関連ページ】
こちらのページもご参照ください
青色や赤いカバーが巻いてある白いパイプから水が噴き出している水漏れの修理

対応地域

【東日本の対応地域一覧】
東京都23区と多摩地域
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区
西東京市・武蔵野市・東久留米市・清瀬市・東村山市・小平市・小金井市・国分寺市・三鷹市・調布市・府中市・狛江市・立川市・国立市・日野市・多摩市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・町田市・東大和市・武蔵村山市・瑞穂町・あきる野市・青梅市
神奈川県
横浜市・大和市・綾瀬市・座間市・川崎市・藤沢市・茅ケ崎市・平塚市・厚木市・伊勢原市・海老名市・相模原市・鎌倉市・逗子市・横須賀市・葉山町
埼玉県
草加市・八潮市・三郷市・吉川市・越谷市・春日部市・さいたま市・川口市・戸田市・蕨市・和光市・朝霞市・新座市・富士見市・ふじみ野市・志木市・三芳町・所沢市・入間市・狭山市・飯能市・日高市・鶴ヶ島市・川越市・坂戸市・東松山市・桶川市・北本市・上尾市・蓮田市・白岡市・久喜市・鴻巣市・幸手市・加須市・羽生市・行田市・伊奈町・川島町・松伏町
千葉県
千葉市花見川区・千葉市稲毛区・千葉市若葉区・千葉市美浜区・千葉市中央区・千葉市緑区・浦安市・八千代市・船橋市・習志野市・四街道市・印西市・白井市・市川市・鎌ヶ谷市・松戸市・柏市・我孫子市・野田市・流山市・成田市・佐倉市・富里市・市原市・袖ヶ浦市・君津市・富津市・木更津市・東金市・山武市・大網白里市・八街市・茂原市
茨城県
牛久市・守谷市・龍ケ崎市・取手市・つくばみらい市・つくば市・利根町と河内町・稲敷市・阿見町・美浦村・土浦市・かすみがうら市・常総市・下妻市・坂東市・八千代町・古河市・結城市・筑西市・桜川市・境町・水戸市・笠間市・小美玉市・石岡市・ひたちなか市・那珂市・日立市・常陸太田市常陸大宮市・鉾田市・鹿嶋市
栃木県
栃木市・下野市・小山市・佐野市・野木町・足利市・鹿沼市・真岡市・宇都宮市・上三川町・壬生町
【西日本の対応地域一覧】
大阪府
大阪市・枚方市・高槻市・茨木市・箕面市・交野市・寝屋川市・大東市・門真市・守口市・豊中市・吹田市・四條畷市・摂津市・池田市・八尾市・東大阪市・豊能町
京都府
京都市・宇治市・城陽市・京田辺市・八幡市・長岡京市・向日市・亀岡市
兵庫県の一部地域
神戸市・三田市・芦屋市・西宮市・宝塚市・川西市・尼崎市・伊丹市・明石市・三木市
奈良県北部
奈良市・生駒市・大和郡山市
滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市